--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年02月26日 (月) | Edit |
最近ちょっとネタ切れなので、昨日の晩ごはんのことを少し・・・

近所のママさんから「ホットプレートでパエリアが作れる」と聞いてきたママ。
さっそく昨日の日曜日に作りました。

作り方は超カンタン。

<材料>
 米         3カップ
鶏もも肉       300g
シーフードミックス  300g
トマト        1個
ピーマン       2個
パプリカ(赤・黄)  各1個
たまねぎ       中1個
にんにく       1片
 水         660ml
固形スープの素    1個
カレー粉       小さじ2
 塩         小さじ1
オリーブ油      大さじ2
バター        大さじ1
白ワイン       80ml
コショウ       適量
レモン汁       適量

<作り方>
① 米は30分前に洗ってザルに上げ、水気を切っておく。
② シーフードは解凍しておく。
③ 鶏肉は、ひと口大にそぎ切りにし、塩・コショウをする。
④ たまねぎ・にんにくはみじん切りにする。
⑤ 鍋に水・固形スープの素・塩を中火にかけ、煮立つ直前にカレー粉を入れ、すぐに火を止める 
⑥ トマトは湯むきし、1cm角に切る。
⑦ ピーマン・パプリカは食べやすい大きさに切る。
⑧ フライパンにオリーブ油を入れ、にんにくを炒めて香りが出たら鶏肉を両面焼き色がつくまで炒  める。
  次にシーフード・トマト・ピーマン・パプリカの順に入れて炒める。 塩・コショウで味を調える。
⑨ ホットプレートを200℃に熱し、オリーブ油とバターでたまねぎを炒める。透き通ってきたら米を  加える。
  米も透き通ってくるまで炒め、⑤のスープをゆっくり注ぎ、木べらで時々混ぜながら160℃位で  少し煮る。
⑩ 米が少し汁をかぶる位まで煮えたら⑧の具材を表面全体に色よく並べ、ふたをして汁気がなく  なるまで煮る。
  その後白ワインを振り入れ、ふたをして蒸らす。
⑪ 皿に取り分け好みでレモン汁をかけていただく。


ボクたちの家族には」少し控えめな量だったけど、なかなかおいしくできましたheart0
 

 
スポンサーサイト
2007年02月22日 (木) | Edit |
20070222222737
今日はボクの2才6ヶ月の歯科検診がありました。

歯医者さんのお話の後、歯科衛生士と栄養士さん出演のアンパンマンのコント。ではなく、劇を見ました。

アンパンマンはおやつに野菜スティックや、かたいおせんべいを食べるんだって。

バイキンマンは甘いチョコレートやあめ、ジュースばかり食べるんだって。

ボクは…
バイキンマンだ…

虫歯あるのかなぁ心配だなぁ

しばらくして歯医者に虫歯があるか調べてもらいました。

あ~ん

泣いてる子もいたけど、ボクは泣かないでちゃんとお口を開けられました。

そして…
なんと虫歯ゼロだったのです!

よかった~!

そのあと、フッ素とかいうから~いお薬を塗りました。

これはさすがに泣きました。

でもご褒美に、帰りにスーパーでチューイングキャンディを買ってもらいました。

あ~あ…
やっぱりボクはバイキンマンだな。
2007年02月22日 (木) | Edit |
火曜日の幼稚園のお帰りの時、ちょっとした事件がありました。

お兄ちゃんが幼稚園のひとつ上のお友達と、つかみあいのケンカをしたのです。

原因は、お兄ちゃんが男の子達に追いかけられていた女の子を助けたことでした。

お兄ちゃんは「いやがってるから、やめたりや」と言ったそうです。
すると相手の男の子が「なんやねん、おまえ」
兄 「なんやねん、やめろって言っただけやんけ」
相手 「なんやねん、チビのくせに」
兄 「うるさいんじゃ、デブのくせに」(別に太ってる子ってわけじゃないんだけど)

ってなカンジで言い争いになり、相手の子がお兄ちゃんの胸倉をつかんだのです。

普通ならここで止めに入るのが親ってもんなのでしょうが、ママはちょっとかわっています。
お兄ちゃんがこの場をどう切り抜けるか、見ていたかったのです。

兄 「なんやねんコラ!かかってこいや!」
その一言が相手に火をつけてしまったようです。

相手が2人になり、何度か殴られ、蹴られましたがお兄ちゃんは泣かないでがんばっていました。
でもさすがに耐えかねて何度か蹴ったり、相手の腕をねじって抑えようとしました。

ここでママは「手だしたら負けやで。」と一言だけ言いました。
お兄ちゃんは空手を習っているので、相手にけがをさせたら、たとえ白帯でも破門になります。そのことはいつも先生からも言われています。

そこからお兄ちゃんは耐えました。殴られそうになっても蹴られそうになってもやり返しませんでした。

そしてとうとう、お兄ちゃんが一人なのに対し、相手が4人になりました。
それでもお兄ちゃんは「かかってこいや!」と挑発しつづけました。

逃げる4人をひとりで追いかけ、しまいには囲まれてしまいましたが一度も泣きませんでした。

そしてお兄ちゃんは気が済んだのか、「ママ帰ろ」と言って自転車の後ろに乗りました。

すると「帰るんか弱虫!泣き虫や~い」
と言われてまたまた再燃・・・と思いきや、
「フン、泣いてへんわ!なんやったらかかってこいや!」と言葉は荒かったですが、自転車から降りることなく
「ママ帰ろうや。」と案外冷静でした。

ママが「気済むまでやってきていいで。」と言っても、「もういい。帰る。」と言って帰りました。

次の日、園長先生に呼び出されたふたりは、はじめはギクシャクしていましたが、お話が終わる頃には仲直りしていつものように遊んだそうです。



~たいちゃんママのコメント~
園長先生と担任のY先生にはとても感謝しています。
園長先生は子供の気持ちを理解しようとしてくださいました。
頭ごなしに叱るのではなく、どうしてこんなことになったのかな?
ふたり一緒に思い出させて、ひとつずつ「その時のあなたのした事はよかったよ。」とか「悪かったよ」「そんな時はこうしようね。」
など、子供にもわかりやすく教えてくださいました。
子供にとってもよい経験になったと思います。

2007年02月20日 (火) | Edit |
20070220003713
今日はお兄ちゃんが代休だったので、市の児童館へ行きました。

そこには大きな、らせんのすべり台があります。

最初はボクも怖かったんだけど、何度もお兄ちゃんが一緒にすべってくれて、だんだん楽しくてしょうがなくなりました。

途中からはお兄ちゃんと一緒じゃなくてもひとりで上って、ひとりですべれるようになりました。

ママとお兄ちゃんとボクの三人でつながってすべったのもおもしろかったです。

ほかにもいろんな遊具がありました。

やわらかい、大きなつみきみたいなので、お家を作ってる子もいたし、ジャングルジムによじのぼったり、地下にもぐったり…

でもボクは、クルクルすべり台(ボク命名)が一番好きです。

そして帰りにマクドでお昼を食べました。
お店の手違いで、注文したものと違うものがでてきて(ママが)イヤな思いもしたけど、ボクとお兄ちゃんはマクドに行けたってだけで嬉しかったのです。

とてもおもしろかったので、お兄ちゃんが休みじゃなくてもまた行きたいな。
2007年02月20日 (火) | Edit |
日曜日に、和歌山の高野山のふもとにある「ゆの里」という温泉へ行きました。

ここはアトピーや、そのほかの皮膚疾患によく効くことで有名なんだそうです。
うちもお兄ちゃんが軽いアトピーなので、時々行っています。

皮膚疾患がなくても、冬場は肌が乾燥しがち。
入るとツルツル・すべすべになるのでママも大好きです。

大きなお風呂にゆっくりつかって、ごはんも食べて、ママなんてお顔のマッサージまでしてもらっちゃって、大満足の一日でした。

2007年02月19日 (月) | Edit |
20070219113635
土曜日、お兄ちゃんの幼稚園で発表会がありました。

と言っても、ボクは連れて行ってもらえませんでした。

なぜでしょう…

言うまでもないですね。
ウロウロして他の人の迷惑になるからです。

その間、ボクはいとこのお兄ちゃんのところで遊ばせてもらっていました。

ボク的にはそのほうがよかったりします。

だって、ボクのことをすごくかわいがってくれるんだもん!いとこのSくんも、みーちゃんも大好き!

そうそう、本題のお兄ちゃんの発表会のことね。

お兄ちゃんは劇で「桃太郎」の桃太郎役をしたそうです。

お兄ちゃんたちの劇は少し変わっています。
同じ役の子が一度に5人も出てきて一緒にセリフを言ったり、さっきおばあさん役をしていた子がつぎはオニ役になったり、コロコロ変化します。

でもお兄ちゃんは桃太郎だけでした。
桃から元気に飛びだしてきて
兄「ぼくは桃太郎5号!」
全員「みんな合わせて桃レンジャー」

ほかにもお兄ちゃんの出番はあったけど、ボクはここが一番カッコイイと思いました。

あ、行ってないのになんでわかるかというと、ママがビデオを撮ってくれてたので見せてもらいました。

ママったら、ビデオ撮るのに必死で携帯で写真を撮るのを忘れてたんだって。
だから上の写真はテレビに写ったのを携帯で撮ったから不自然でしょ。

劇のほかにも歌と合奏がありました。
とても大きな口を開けて、元気に歌っていました。

ボクも幼稚園に行くようになったらがんばろ!と思いました。
2007年02月17日 (土) | Edit |
20070217021451
今日はお姉ちゃんの授業参観がありました。

参観と言うか、どちらかというと発表会みたいな感じかな?

合奏やなわとび、合唱を披露してくれました。

お姉ちゃんは二重跳びをしました。

毎日なわとびの宿題がでていたので、バッチリ!
とても上手に跳べてました。

もうひとつ、忍たま乱太郎のエンディング「世界がひとつになるまで」を手話をしながら歌ってくれました。

お姉ちゃんは大きな口を開けてしっかり歌ってました。

だけどボクには退屈で、ずっと
「おそと、いこー!おそと、いこー!」
と騒いでいました。

ビデオを撮ってた人もいたのに…

すみませんでした。
2007年02月14日 (水) | Edit |
20070214134437
今日はバレンタインデー。

お姉ちゃんも人ごとではないみたいです。
と言っても、まだ本命とかそういうのじゃないみたいだけど…

お友達に配るために、ママと一緒にクッキーを焼いたみたいです。

しかしなんだ?この量は。

ちょっと作りすぎとちがうか?当然、ボクの分もあるんやろね~。

そうそう、ボクも近所の女の子からクッキーをもらいました。ヤッホー!
とてもおいしかったです。

お兄ちゃんも幼稚園のお友達からもらってきましたよ。
喜んで、帰る早々食べてました。

ママは
「しばらくおやつに困らへんし、よかったわ」
だって。

ボクたちにチョコやクッキーをくれたみなさん。
我が家の家計を助けてくれてありがとう。
2007年02月11日 (日) | Edit |
昨日、じぃじとばぁばが旅行のお土産を持ってきてくれました。

会うのはお正月ぶりです。

ボクはもちろん、お兄ちゃんもお姉ちゃんもじぃじが大好きです。

じぃじはいつも、お相撲ごっこをしてくれます。「どすこ~い、どすこ~い」とシコふみをして、ど~んと頭からぶつかっていきます。それがとても楽しいのです

じぃじ達が帰る時、いつものように
「いっしょにいく。」
とボクが言うと、じぃじが
「ひとりでお泊りできるか?できるんやったら用意しておいで。」
と言ってくれました。

ママに大急ぎでお泊りの用意をしてもらいました。
お着替えと、オムツと、大好きな700系と500系新幹線のプラレールと音が出る救急車のおもちゃも入れて、いざ、出発!!!

しばらくママやパパに会えないのはさみしいけど、じぃじをひとりじめできると思うとうれしくてうれしくて


で50分ほどでじぃじのお家につきました。

お買い物に行ったお店でも、ボクはずっとじぃじといっしょにおりこうさんにしていました。

ごはんもお風呂もねんねも、ずっとずっとじぃじといっしょでした。
絵本もいっぱい読んでくれました。
こんなに楽しい時間がいつまでも続けばいいのにと思っていました。

でもお家に帰らないといけない時間になってしまいました

じぃじもばぁばも
「たいちゃん、まだ2歳やのにおりこうさんやったよ。」
と、ママに話していました。

ママは、ボクが寝起きにママを探して泣くんじゃないかって心配していたみたいだけど、ボクはじぃじといっしょなら大丈夫なんだよ

あ~あ。また行きたいなぁ。今度はいついけるかなぁ。

じぃじ本当にありがとね。またいっしょに遊ぼうね。


2007年02月09日 (金) | Edit |
その1
今日、夕方のテレビでパンダの赤ちゃんの名前が決まったっていうニュースを見ました。

コロンコロンしてて、とーってもかわいかったです。

ママが、
「かわいいなあ癒されるわ
と言いました。

するとお姉ちゃんが、
「どうしたん?イヤなことされたん?」
ですって。

ママは大爆笑
お姉ちゃんは、癒されるって何?ってきいてました。
そして、ひとつ賢くなりました。



その2
少し前に流行したノロウィルスの事。

お姉ちゃんも学校からいろいろ聞いてきたみたいです。

「ママ~今、すごい怖い病気が流行ってるんやってなんていうたかなあ・・・」

「そうそう、ノロイウィルス

おいおい・・・それは確かに怖いけど
怖いというより、恐ろしいやろ。

| Login |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。