--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月11日 (土) | Edit |
20090411192312
なぜかこんな時期にインフルエンザになってしまいました(>_<)

二日ほど保育園に行っただけなのに…
さっそくお休みしてしまいました。

なぜ「病気家族」なのかというと…事の発端はお兄ちゃんなのです。

~第1の悲劇~
ボクの入園式の日(4月1日)に、お兄ちゃんが「おたふく風邪」と診断されました。

初めは熱もなかったので、軽く済むかなぁって思ってたのに…

4日の土曜日あたりから熱が出だして、頭が痛いっていうもんだから夜中に救急で診てもらいました。

おたふく風邪と髄膜炎はセットみたいなものらしくて、その髄膜炎の症状っていうのが、発熱・頭痛・嘔吐だそうです。

お兄ちゃんは嘔吐はなかったけど、スゴく頭が痛いと言ってたので、夜勤中のパパが帰ってきて連れて行きました。

血液検査と点滴をして、髄膜炎の心配はないということで、夜中の2時半頃に帰ってきて、パパはそのまま仕事に戻りました。

その間ボクとお姉ちゃんは、近所のばあちゃんのお家で寝てました。

そして、その日は何事もなく過ごし、お昼寝をして目覚めると…今度はボクがなんだか熱っぽい…

~第2の悲劇~
明日は月曜日。ママはお仕事なので、朝から病院に連れて行ってられないってことで、またまた休日診療をしているところへ。

そこでは熱冷ましの座薬と抗生物質をもらいました。

熱が高くなってきたので、座薬をひとついれました。

でも全然熱が下がらなかったので、結局次の日パパに病院へ連れて行ってもらいました。

そこで初めてインフルエンザと診断されました。

ママが仕事を30分早く終わらせて帰ってきてくれました。
そしてパパは夜勤に行きました。

~第3・4の悲劇~
朝目が覚めるとボクの熱はすっかり下がっていました。
インフルエンザでなければ保育園に行けたのに~。

でも、この日はママがお仕事をお休みしてくれたので、お家でゆっくり寝てました。

すると、パパから「寒気がする」と電話が…
同じ頃、実はママも同じ症状だったのです。

パパはすぐ病院へ行きました。やっぱりボクと同じインフルエンザでした。

ママは家族5人中3人も具合が悪くなって、自分も具合が悪いと言い出せず、しばらくガマンしていました。
そしてその夜、ママの熱は38度8分まで上がっていました。

次の朝、インフルエンザでフゥフゥ言ってるパパにボクを任せるのは辛いというこで、ママはもう一日お休みさせてもらうつもりでしたが、どうしても午前中だけ出てほしいということで、お仕事に行きました。

パパの熱は下がらず、ほとんど寝たきりの状態でしたが、ママは気力で頭痛と戦いながら、なんとか動いていました。

でも職場の人に検査してもらっといたほうがいいと言われたので、インフルエンザの検査をしました。

結果はセーフ。

だけど、今だにパパはスッキリせず、ヘンな咳ばかりしています。

ボクもお兄ちゃんもママも今は落ち着いて、保育園にも学校にもお仕事にもそれぞれがんばって行ってます。

それから、もうひとつ怖いのがお兄ちゃんの「おたふく風邪」。

忘れた頃にみんななりそうで…ちなみに、ママはまだしてないそうです。

我が家の悲劇はまだまた続きそうです…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

| Login |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。