--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月30日 (木) | Edit |
CIMG0132.jpg


11月26日の日曜日、お兄ちゃんの初めての空手の大会がありました。

ママがブログをおさぼりしている間に、お兄ちゃんは空手を習いはじめていました。
毎週水曜日に近くの小学校の体育館で練習しています。
まだ習い始めて二ヶ月なのに、さっそく大会に出してもらえることになりました。

大会には「幼児の部」というのがちゃんとありました。
今回の空手の大会では「形の部」と「組み手の部」がありましたが、お兄ちゃんは「形の部」にだけ出ました。

開会式が終わって一番はじめに幼児の部がはじまりました。
お兄ちゃんはこの日のために毎日家でも練習していました。
ヘラヘラ笑わないように。大きな声を出すように。下を見ないで堂々とするように。
パパもママもお兄ちゃんに何度もいっていました。

そしていよいよお兄ちゃんの出番。
相手の子は女の子でした。でもとても上手でした。
お兄ちゃんは今までで一番の出来でした。笑ってなかったし、声も出てました。

結果は・・・
完敗でした

そして相手の女の子はこの後もどんどん勝ち進んで、優勝してしまいました。

・・・・

あたった相手が悪かったか・・・
でもお兄ちゃん、すごくかっこよかったよ!
来年はきっと優勝できるよ!
たった二ヶ月であれだけ覚えられたんだから。

お兄ちゃんがここまで出来るようになったのも、空手の先生はもちろん、上級生のお兄ちゃん、お姉ちゃんが親切に教えてくれたからなんだよ。だからお兄ちゃん、もっともっと真剣にやらなくちゃだめだよ!
そのうちボクも習うからね。そしたらあーっというまに追い抜いちゃうよ~

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

| Login |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。